ストレスでの抜け毛

わたしの年齢は現在25歳です。
職業は今は無職で専業主婦をしております。
わたしはもともと、髪の毛の量がとても多い方でした。
学生時代も、髪の量が多いことがコンプレックスで美容室には月に1回は必ず通っていて
毎回大量にすいてもらっていました。
1ヶ月以上空いてしまうと、
髪の毛の扱いがとても大変になっていました。
両親も髪の毛が多い方で、自分は絶対に将来年を取っても抜け毛や薄毛での悩みなどは無いんだろうなと思っていました。
そんなわたしの髪の毛の変化に気づいたのは、
子供を出産して半年程した頃からでした。
髪の毛を洗った時に異常に抜けてるな~と自覚するようになり、
排水溝の髪の毛も前より増えていました。
出産をすると抜け毛が増えるよ!と友人から聞いていたのですが、わたしの場合
頭のてっぺんの部分だけが異常に抜けて、円形脱毛症に近くような感じになっていて
あきらかに薄くなっていました。
ハゲてくるには、25歳なので
まだ早いと思い心配になり、
病院に行ってみるとストレス性の抜け毛だと診断されました。
病院の先生には抜け毛を減らす飲み薬などもあると、紹介していただいたのですが
子供に、母乳を与えていて授乳中だったので薬に頼るのは良くないとの事でした。
わたしは子供が大好きで、子供が生まれてきてくれることがとても嬉しくて
自分では全く出産後に、ストレスなど感じていないと思っていたのですが、環境の変化などで寝不足が続いていた事、そして子供を産む前の体系に戻そうとして無理なダイエットをしていたことが
身体的、精神的にストレスになっていたようでした。
それからは、少し自分の時間も大切にして
子供の夜泣きの対応を主人に変わってもらったり
ひとりで出かける時間を作らせてもらったりするようにしました。
食事も無理なダイエットを辞めて和食中心のバランスを、考えたものに変えるようにしました。
気分的には抜け毛が減った気もするのですが、まだまだ帽子がないと外出できません。
頭のてっぺん以外は、前と変わらず量が多いので鏡を見ると嫌な気持ちになってしまいます。

ほかにも美容師をしている友人に頭皮の環境を整えるシャンプーやコンディショナーを教えてもらって自宅でのお風呂の際に頭皮のマッサージなどをしながら、使うようにしています。
産後かどうかを関係なしにしても、無理なダイエットなどはとても体にストレスを、与えてしまうようなので皆さんにも是非気をつけてもらいたいと思います。

女 抜け毛